報道ステーションのナレーター・沢城みゆきさんってどんなひと?セクシーなナレーションの声にしびれる!

古館さんが報道ステーションが降りられた後、人気番組・報道ステーションのキャストが一新されましたよね。そこでナレーションに入られたのが、沢城みゆきさん!

出典:http://aikru.com/archives/1699

沢城さんと言えば、私のようなアニメファンにはおなじみのとても可愛らしい声優さんです。沢城さんは、声優だけでなく、舞台、そしてナレーションにと活動の幅を広げていっている様子。沢城さんの魅力をよくご存じない方のために、最近ご結婚されたという沢城さんの素顔や、報道ステーションに抜擢された経緯をご紹介していきたいと思います!

もくじ

  1. 沢城みゆきさんってどんなひと?
  2. どうして声優になったの?
  3. 舞台へのご出演
  4. 2014年に一般男性とご結婚!
  5. 沢城さんのプライベートでの性格は?
  6. 報道ステーションのナレーターに抜擢!

沢城みゆきさんってどんなひと?

沢城みゆきさんは、1985年6月2日生まれの女性声優、女優、ナレーターさんです。身長は156㎝。ファンや女性声優仲間からは、愛称の「みゆきち」と呼ばれることも多いようです。青二プロダクション所属。本名でもある「みゆき」は、お父様が中島みゆきの大ファンであった影響とのこと。

出典:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B2%A2%E5%9F%8E%E3%81%BF%E3%82%86%E3%81%8D

最近では報道ステーションのナレーター、そしてアニメ『ルパン三世』の峰不二子役としてもお茶の間で耳にする機会も増えているのではないでしょうか。落ち着いた地声を持たれていますが、その役柄は多彩。大人の女性から少女まで、少年役、赤ん坊、マスコットキャラクターまでこなすことのできる実力派声優として知られています。日本一親しまれている声優としてもおなじみの山寺宏一さんに、その実力から「男だったら潰そうとしていたかも」とジョークで言及されるくらいの声優さんです。先輩だけでなく、雨宮天や井口裕香、悠木碧らたくさんの後輩からも目標にされているというエピソードは枚挙にいとまがありません。

声優としてのキャリアは長く、中学2年生の時にアニメ『デ・ジ・キャラット』の新人声優オーディションで審査員特別賞を受賞。このときには演技経験がなかったようですが、同作品でプチ・キャラット(ぷちこ)役として声優デビューを果たします。その後、マウスプロモーションに移籍し、事務所付属の俳優養成学校で改めて演技を学びなおしたそう。2007年にTheatre劇団子の順劇団員として演劇活動を始められます。2008年に大学を卒業されるまで、学業の傍らのキャリアでした。

出典:http://aikru.com/archives/1699

人気作にも多数出演されていて、もう書ききれないくらい役をこなされているのですが、ひとつの転機はやはり峰不二子役としてのデビューではないでしょうか。

2011年に放送されたルパン三世のテレビスペシャル『ルパン三世 血の刻印~永遠のMermaid~』から、「峰不二子」を先代の増山江威子さんから役を受け継ぐ形で演じてらっしゃいます。

どうして声優になったの?

演技に興味を持つきっかけになったのは、小学生の時に学芸会で魔女の役をやったときに同級生に「すごい」とほめられ、「作文でも運動でも一番になれなかったけれど、これなら一番になれそう」と思ったことなんだとか。また、同級生が夢中になっていたアニメ『るろうに剣心』をいっしょに見たことが声優という職業を志すことにつながったと話しています。さらに、「小学生のとき、本を読んでいるときに、自分が本の中のキャラクターという他人になりきることができることを発見した」とも話されています。

出典:http://aikru.com/archives/1699

沢城さんは、いまでも読書を「唯一の趣味」と公言しているほどで、そのころから本の世界で出会ったキャラクターたちに心を動かされてきたことがいまの活動につながっているようですね。幼いころの夢を叶えられて、しかも学業と両立されているなんて、とてもすごいことだと思います。

舞台へのご出演

作家の有川浩さんと交流があることでも有名ですね。有川さんの『図書館戦争』がアニメ化された際に沢城さんが役を務めた縁で、沢城さんが当時所属していたTheatre劇団子をモデルにライトノベル『シアター!』を書かれたというエピソードもあります。私もライトノベル読みとして『シアター!』は楽しく読んでいました。

出典:https://www.amazon.co.jp/%E3%82%B7%E3%82%A2%E3%82%BF%E3%83%BC-%E3%83%A1%E3%83%87%E3%82%A3%E3%82%A2%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%82%AF%E3%82%B9%E6%96%87%E5%BA%AB-%E6%9C%89%E5%B7%9D-%E6%B5%A9/dp/4048682210

作中の羽田千歳役は有川さんが沢城さんをモデルにされています。2011年1月に舞台化された『もう1つのシアター!』では、沢城さんが羽田さん役を演じられました。このときの裏話は『シアター!』シリーズのあとがきにもなっていて、とても興味深く読むことができます。

2014年に一般男性と結婚!

声優としての活動を精力的に続けている沢城さんですが、プライベートでは2014年6月に一般男性と入籍したことを発表されています。発表があった6月9日、ご自身の誕生日・6月2日に入籍されたというこの結婚のニュース記事がヤフートップニュースを飾るなど、多くのファンから祝福を受けつつ注目されていたことが伺えます。

沢城さんのプライベートでの性格は?

沢城さんは、ご自身について「人見知りが昂じてお芝居をはじめた」と語られています。生真面目さや職人気質な性格が目立ちますが、声優仲間と共演されているラジオなどを拝聴すると、意外とずぼらだったりひとをいじることが好きだったりとかわいい一面を見ることができますよ!

報道ステーションのナレーターに抜擢!

有名報道番組『報道ステーション』のナレーターに抜擢された経緯を以下の動画で語ってらっしゃいます。そのときの「声が色っぽいことで怒られた」という話が面白いです(笑) 仕事に対して真摯な沢城さんだからこそ、自分を成長させるための挑戦をし続けていくことができるんですね。

おわりに

報道ステーションの抜擢のニュースを皮切りに、沢城さんの魅力をお届けしてきました。報道ステーションのナレーションを聞いていると、やっぱり沢城さんのセクシーな声が耳に残るんですよね(笑)

これからのご活躍に期待していきたいです!

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする